So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
携帯放送1919チャンネル ブログトップ
前の15件 | 次の15件

s1665 ケーキカット [携帯放送1919チャンネル]

この島にはない料理で、石垣島より、取り寄せたばかりだという。 何か祝い事でもあるのかと聞くと、真美ちゃんの27歳の誕生祝だとのことだ。 しばらくして、真美を席に座らせると、電気が切られ真っ暗闇。入り口から、若者が、タンタータタン、タンタータタンと、出来立てのケーキだ、といって入ってきた。 ろうそくがともされ、バースデーの歌が流れ、真美ちゃんが、ろうそくの火を消すとあかりが点けられ、拍手喝采。 そして、ケーキカットの合図に、大きなスプーンが、真美に渡された。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

s1664 真美ちゃん [携帯放送1919チャンネル]

島に昼間は軽食、夜は飲み屋になる小さな店がある。 ヘルパーとして23歳の娘と27歳の真美ちゃんが、昼夜交代で働いている。 真美ちゃんは、ひかるの娘と同じ名前なので、いつも呼び捨てにしかわいがっている。 真美も、ひかるのことを父親の如く、親しくしてくれている。 夕方7時頃、店に行くと島の牧場をやっている青年たちが、5人ほど集まっていた。 隅っこの二人掛けのテーブルに座ると、青年たちが手招きをするので同席すると、何とテーブルには寿司と焼き鳥、串焼きが所狭しと豪勢に並べられている。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

s1663 牛飼い魂 [携帯放送1919チャンネル]

3度ある事は、4度ない、とまたまたトタン板を拾い集めている。 もうトタン板は、屋根の役をなさない。やめた方が良い、と言ってやりたいところだが、、じいさんは意地なのか、やり遂げる。 来年も台風は来るだろうに・・・ おばあちゃん、決して咎めるでないぞ。 きっと来年の夏休みには、孫が島へ来、おじいちゃんの肩を揉んでくれることだろう。 それにしても、80歳の年で屋根に上り、一人でトタンを引っ張りあげ組み立てていく。牛飼い魂は、見上げたものである。 誰にも真似出来ない事だ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

s1662 執念 [携帯放送1919チャンネル]

80歳の年寄りが一人で屋根に上り、ロープでトタンを釣り上げ、組上げていく。 その執念には、周りもびっくりした。 ところが、ところがである。やっと組み上げた突端、10月6日に、またまた超大型台風が、島を襲ったのである。 当然、あっという間に、またトタン屋根は吹き飛ばされてしまった。 80歳の高齢だ。 周りも声のかけようがない。 手助けを申し入れても、源一じいさんは、決して、頭を縦に振らない。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

s1661 諦めない [携帯放送1919チャンネル]

がっかりしたが、気をとり直し、飛んでしまったトタン板をリヤカーを引っ張り、拾い集め、木のハンマーで叩き直し、再度組み上げたのである。 道なき原野をリヤカーで回り、トタンを集め、作り上げた牛舎に、みんなが拍手喝采だ。 ところが、1年経った今年9月、また、昨年に続き、超大型台風が、島を直撃。 源一じいさんの作り上げたトタン屋根は、あっけなく吹き飛ばされてしまった。 じいさんは、諦めない。再度リヤカーを引っ張り、トタン板を集め、また木のハンマーで叩く。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

s1660 源一じいさん [携帯放送1919チャンネル]

源一じいさんは、夫婦で20頭ほどの牛を飼っている。 夏休みに高校生の孫を、島へ呼び寄せる事を1番の楽しみに、セリで牛が売れると、少しずつ貯金をし、指折り数え、待っているのだ。 昨年、じいさんは、思いきって牛舎をトタン屋根で組み上げた。 完成した矢先、9月12日に、30年ぶりと言われる超大型台風が、島を直撃。 じいさんが組み上げたトタン屋根は、みごと飛んでしまった。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

s1659 最高のデートスポット [携帯放送1919チャンネル]

橋の先端で夜中、日本の南端、ハートの島、天の川を眺め彦星織り姫に思いを走せ流れ星に願いをかける・・ 最高のデートスポットではないだろうか・・ ちなみに作曲家が見ていれば、この場所は明け方、干潮時、波の音もなく虫の音もない、勿論車やエアコン風の音などなく、完璧な無音状態が体験できる場所でもある。 ギターを抱え訪れる大者アーティストがいるが島の人は知らないようだ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

s1658 天空橋 [携帯放送1919チャンネル]

まったく使われていないが、滑走路を思わせる訳の分からないとてつもない長い桟橋がこの黒島には残っている。 周囲12キロ、海抜12メータ、ひらべったい島の規模からすると、昔の人のやることは分からない。 昔の出来事、車や重機もなく、すべて人力。超大型台風なると、風は勿論半端でない波が打ち寄せるが、それにも耐え残っている。 島の古代人のエネルギーはエジプトのピラミットに負けないぞー


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

s1656 独自文化 [携帯放送1919チャンネル]

前回、トウージーと、トウジ(妻)の話をしたが、その辺に、つながりがあるようだ。 このウーニーハーリーの方式は、ほかにはなく、日本国内ではこの黒島にしかない。 中国のハーリーにもない、なんでこの島にしかないのだろうか? この島は、かなり古くから、他には影響されない、独自の文化があったのではないかと、推測する原点である。 昔から南の島に伝わる、このウーニー、トライアスロンの原点ではないだろうか。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マリオカート8 デラックス
価格:5812円(税込、送料無料) (2018/5/6時点)



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

s1655 独自文化 [携帯放送1919チャンネル]

そのタイミングが、危険極まりない状態だが、そのために、漕ぎ手に、指示を出し、ピーゾーに指示を出す。 飛び降りる瞬間をウーニーへ指示するのが、トウージーと呼ばれる、かじ取りの重要な役目だ。 また、Uターンをするとき、旗を船に取り込まなければ、失格である。 かなりスピードが出てる船で、旗を取れる状態で、Uターンさせる。 50センチでも離れれば、旗が取り込めない。そこが、トウジーの1番重要な役目だ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

s1654 ピーゾー [携帯放送1919チャンネル]

早い方が、勝ちだという訳だ。そういう意味では、ただ陸上で走りが早いだけではない。 水中をうまく、走るテクニック、方法が重要である。 また、船には、舳先に、ピーゾーと呼ばれる、棒高跳びの竿に匹敵する、竹のさおを付いて、漕ぎ手と、トウージーと呼ばれる、かじ取りと連携する。 返しの場合、ウーニーが、船からとび降りる合図を、かじ取りが出す。舳先のピーゾーと、かじ取りが、強引に船を方向転換しないと、ウーニーは、船の下敷になる。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

s1653 かじ取り [携帯放送1919チャンネル]

ウーニーは、強いすね、の意味で、健脚、ということで、そこにも英語が相通じる方言が、見え隠れする。 ウーニーは、村長から杯をいただき、腰くらいまでの所に待っている船に、砂浜、浅瀬を走り、飛び乗る。 そして船をこぎ、沖合にある旗をとって、Uターンする。 帰りは、船にスピードが付いているため、深さ胸元くらいの所で、ウーニーは飛び降り、両手で水をかきながら、浅瀬、砂浜、そして、村長のところへ来て、手をタッチする。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【第2類医薬品】参天製薬 サンテボーティエ 12ml
価格:1074円(税込、送料別) (2018/5/6時点)



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

s1652 トライアスロン、原点か? [携帯放送1919チャンネル]

写真は、ウーニーの姿で、ふんどしの部分は、肝心なところをやっと覆いつくすばかりで、ケツの方は、ぐるぐる巻きに束ねる。 割れ目に食い込み、下半身がむき出しの状態だ。 もちろん、上半身もごらんのとおり、軽装で、このウーニーに選ばれることは、走りが早く、非常に名誉なことである。 ヨン様以上の人気者だ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

s1651 豊年際 [携帯放送1919チャンネル]

黒島には、かなり古くから伝わる、豊年際の、ハーリー競争がある。 ハーリー競争は、中国や沖縄本島、石垣島や周りでも行われているが、この黒島の場合、かなり違った行事である。 船を漕ぐ競争だけでなく、ウーニーと呼ばれる、走り手、その競争が、かなりメインの役割をする。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog
前の15件 | 次の15件 携帯放送1919チャンネル ブログトップ